*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

monet 盃、黒長板皿、ボウルL, 錫彩大鉢は明日UPします!

徳山久見子さんの作品ですがオール1点ものということもあり、
思いのほか長丁場となっております。
monetinspire.jpg

インスタでは「世話のやける子たちですまぬ~!」って久見子さんが
コメント入れてくれたけど私は全然そうは思っておりません。

この一つ一つのモデルさんたちを、
どうやって美しく写真に収めてあげようか、、と
いつも以上にカメラワークに気合が入ります!


さらに気合を入れるためにフローリストでたくさん花を買ってきましたヽ(^o^)丿
綺麗な花材が手に入れば撮影意欲が倍増します!
この仕事始まってからずっと花は欠かせない生活を送っています♡

DSC_2163500.jpg
スイスの展示会に持って行った思い入れのあるコンポートにまずはダリアを活けました。
DSC_2166.jpg
次に、同じくスイスに連れていった錫彩大鉢にシンビジウムを、、。
DSC_2173.jpg
久見子さんの作品には和花というよりオリエンタルなお花が合うのでは?と思ってこんなアレンジになりました。
DSC_2168500.jpg
そういえばmonet藍にはこの小さいカップもあったのに失念していました。(1個だけの入荷です(;'∀'))
DSC_2137.jpg
monet盃や黒長板皿も。
DSC_2132.jpg
monet盃 三彩 

DSC_2129.jpg
monet盃 ブラウン

明日こそ全部更新する予定ですので、あともう少しお付き合いくださいませ~♪

| | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ivoryjp.blog.fc2.com/tb.php/2551-723dc3ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT