*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こけびーじゃぱん 送料無料キャンペーン♪

soryomuryokikaku.jpg
姉妹サイト「こけびーじゃぱん」が本日facebookを開設しました\(^o^)/


その記念に送料無料キャンペーンを催すことになりました。
kimonokamawanu.jpg
こちらの着物こけびーは海外の方へのお土産にもピッタリですよ。
wagarakokebee.jpg

柄にもSTORYがあるんです。

▽菊重文
菊は健康祈願や無病息災の意味合いをもった、縁起の良い植物です。この柄は菊の花が重なった様子を
図案化しており、青海波のように、無限に広がる吉祥のさまを表しています。お祝いのギフトなどにおすすめです。

▽花亀甲
正六角形の幾何学模様を窯の甲羅に見立てています。平安時代から長寿や吉兆を祝うめでたい模様として使われています。

▽かまわぬちらし
「判じ物」と呼ばれる模様で、鎌と輪の絵に「ぬ」の文字を合わせて「構わぬ」を絵文字に表したものです。歌舞伎役者の七代目市川団十郎が愛用した図柄で、歌舞伎の衣装にこの柄を使いました。

▽豆づくし
さやが空に向かってつく「そら豆」の図柄です。日本昔ばなしでは、そら豆が仲間の不幸を大笑いしたために頭の皮がパチンと破れ、それを黒い糸で塗ったと言うソラマメのお歯黒の話が有名ですが、この豆づくしではお歯黒のない豪快に笑い転げているそら豆が描かれています。


柄それぞれに意味があって楽しいですね。

| こけびー | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ivoryjp.blog.fc2.com/tb.php/2565-a6e895a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT