FC2ブログ

*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

竹ナイフの切れ味 実験

GWも明日から後半ですね。
皆さんお出かけのご予定はありますか?

私は明日は横浜みなとみらいに出かけて夜ディナーの予定です。
そして4,5日は仕事をして、最終日はネイルサロンIVORYです(笑
※ネイルサロンIVORYとは、お友達が出張ネイルに来てくれるという意味です^^
ネイルサロンが終わったらその足で二子玉川のフレンチレストランにて女子会です👩

なんだかあっという間の連休になりそうですね。

以前からずっと「竹のナイフの切れ味」について
実験してみたかったのですが、今日やっとその撮影が出来ました!

DSC_4700.jpg
冷蔵庫の中にあるものなので全然おもてなし風ではないんですけど(^-^;
それらの食材を使ってレポートさせていただきますね。
DSC_47020.jpg
卵焼きから実験しました。そんなに力を入れなくても切れ口もきれいにカットできます。楽勝!!
DSC_47060.jpg
次に笹かま。こちらも楽勝にカットできた!!
DSC_4704.jpg
ブロッコリーも問題ナッシング♪
DSC_4708.jpg
春巻きはやや難易度が高かったです。縦にナイフを落として切り込みを入れてからカットするという手順ならばOK!
DSC_4709_2018050223115769a.jpg
生ハムは一番難しくてコツがいります。切っている間生ハムが動いてしまう点と筋のところが非常に切りにくいです。
DSC_4699.jpg
ブドウは切る機会がないかもしれないんですが、実験してみました☆ 皮に切り込みいれないと転がって切りづらいです。
でも果肉の部分は問題なくカットできました。
DSC_4723.jpg
最後にベルギーワッフルをカットしてみました。
DSC_4727.jpg
全然問題なく切れます!サクッと気持ちよく♪♪


以上、甲斐さんの竹ナイフの切れ味実験レポートでした^^

http://www.ivory.jp/SHOP/kn012.html
竹製ナイフのページはこちらです!






| | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ivoryjp.blog.fc2.com/tb.php/2593-abe9c8a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT