FC2ブログ

*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オフ会第3弾!「岐阜 水野幸一さん工房見学ツアー」


もう10年来のお付き合いなのに
まだ工房にお邪魔したことがなかった水野幸一さん。
岐阜、土岐市に大変立派な工房を築窯されています。

10/20早朝の新幹線に乗り名古屋へ。
JR本線で45分ほど揺られて土岐市駅に到着。

工房見学ツアーにご参加されました方の中には
お車でいらっしゃる方も。
ハジメマシテ・・の三名さんも器好きな方たち。

皆同じ器好き人類。器好き人類は皆トモダチ(笑)ってことで
打ち解けるまで時間はかかりませんでした^^
DSC_0157_20181022225339c20.jpg
持ち寄り品を回収し、いざテーブルセッティングに。盛り付け美人のお客様が美しく整えてくださって。
こんなに素敵なテーブルが完成しました♡

DSC_0177_20181022230004625.jpg
皆さんからの持ち寄り品を全て水野さんの作品に盛り付けてみました。
・アヒージョ(耐熱のうつわに)
・バケット(銅彩釉ロング角皿に)
・チーズ(銅彩釉オーバル長皿に)
・彩りサラダ(白磁ボウルに)
・ポテトサラダ(銅彩釉ひずみ鉢小に)
・焼き黒枝豆(銅彩釉リムボウルに)
・シウマイ(コッツウォルズ八角皿に)
・和菓子

そして水野さんからの2大サプライズがこちら↓
DSC_0160_20181022230000e5e.jpg
DSC_0180_2018102223000840e.jpg
岐阜と言えば、飛騨牛~~!!
お肉を新作の耐熱角皿(陶板)でジュージューしてくれました。
調味料はバターと塩とこしょうだけ。美味~~~(゚◇゚)
DSC_0183.jpg
もう一つのサプライズは・・
DSC_0182.jpg
こちらです!水野さんの土鍋で炊いたトリュフごはん。
私、初めてトリュフを見た気がします(笑)
すっごくいい香りがして美味しかったです~♪

至れり尽くせりのお持てなしをしていただきました。有り難うございます~~~m(_ _)m

    +

DSC_0131_20181022225343e48.jpg
水野さんのお仕事場に潜入!
DSC_0132_20181022231706f90.jpg
水野さんの秀悦した作品はこの轆轤から生まれているのです♪

DSC_0185.jpg
テーブルを準備している間、水野さんは窯焚きされていました。
DSC_0194.jpg
窯出しタイム~~♪
DSC_0197.jpg
窯出ししたばかりの熱々の器たちです。


DSC_0196_20181022232402abe.jpg
スペインおじゃ鍋。今年ヒット間違いなし!!の一品ですよぉ~♡
DSC_0190.jpg
DSC_0188.jpg
「うわぁ~渋い!この器たち大好きです」と言ったら、
水野さんたら「IVORYさんのためにと思って焼きました」ですって。もう~お上手ですよね♡

DSC_0159_2018102223301107e.jpg
ギャラリーコーナーも充実♪

アッという間の5時間が過ぎ後ろ髪引かれながら帰路へ。
ヒヤヒヤするスリリングなハプニングもありましたが
電車も新幹線も間に合ってほっ!

「ここに来たら皆さん運気が上昇するんですよ」と水野さんが言っていたのが印象的でした。
また優しい水野さんに逢いに遊びに行きたいなぁと思います。
東京にいらした際もまたオフ会企画しますので
ぜひぜひ参加してくださいね!!




| 作家さんの工房を訪ねて | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ivoryjp.blog.fc2.com/tb.php/2687-c2bd9b98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT