FC2ブログ

*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国へ2

20181112101349.jpg
翌日の朝も快晴のソウル。大陸の気候はやっぱり違います。
日本と違ってカラッと乾いた空気が気持ちい!
soeul.jpg
朝8時台の特急列車KTXでヤンピョンという郊外へ。
IMG_20181104_202043_168.jpg
DSC_0316_201811121056064ee.jpg
20181112101050.jpg
またもや観光客が全然来ない食材市場にやってきました^^

DSC_0325_201811121056079e3.jpg
本場で食べたホットクの旨さに感激~♡
DSC_0315.jpg

DSC_0309.jpg
伝統餅専門店でお餅をお土産に買って帰りました。
_DSC7823.jpg
噂には聞いていたけどナッツや栗や雑穀が入ったお餅は感動のお味でした。
きっと空港やソウル駅周辺にも伝統餅が売っていると思うけど、
郊外でこの専門店で買えた喜びといったらひとしおです。
DSC_0318_2018111210415611c.jpg
ランチしたレストランでは極上カルビと冷麺を。(キムチやお野菜は勿論お代わり自由。
こんなてんこ盛りのセットがたったの15000ウォン:約1600円でした)
20181112101209.jpg
大変美味しゅうございました。ごちそうさまでした!!
20181112101005.jpg
ソウルに戻ってきたらロッテマートでお買い物♪仲間たちのお買い物カゴをパチリ。
ロッテマート楽しすぎですね~^^
DSC_0330_2018111211070855f.jpg
夜ごはんは東大門(トンデムン)へ。細~い路地に入っていくと観光客やっぱり見かけない。
そんなdeepな界隈の焼き魚横丁のとある居酒屋さんへ。
DSC_0331.jpg
練炭で燻した焼き魚は絶品でしたよ~!
DSC_0332.jpg
腹ごしらえした後はまだまだ夜のトンデムンを散策。こちらは裏通りの屋台街。
屋台の軒数は多分2百軒くらいあったと思います。流石眠らない街です。すごいですね~!
DSC_0334.jpg
お散歩の後はお洒落なホテルのカフェへ・・と思ったけど、
こちらはお酒中心だったのでやめて別のカフェへ行きました♪

食事も美味しいし、身体に良い食材も豊富で、美容にも敏感な韓国は
女子にとってはサイコーに楽しめる国ですよね。

韓国好きなお友達がいっぱいいるんですけど、今回自分が行ってみて
やっとその気持ちが分かりました。

近いうちにまた行きたいです♡♡♡

| | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ivoryjp.blog.fc2.com/tb.php/2704-98691046

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT